ネトゲやリアルの事等を、気が向いた時に適当に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またもやゲーム紹介

これじゃあネトゲプレイ日記というよりゲーム紹介ブログになってしまう…けど、気分の赴くままにやるのが僕のジャスティスだ(←

今日、友達とメッセで話している時に
ボーダーブレイクがアツいよ」
というお話を聞いたので、試してくる事にしました。
最近稼動開始したばかりの、セガの新作だそうです。

↓まずはプロモムービー。


1クレジット100円…なんだけど、なんとプレイ時間制。
1クレでプレイ時間260秒(多分基本設定?)になるのですが、1試合をフルに戦い切るならどうしても時間が足りなくなるので、2クレジット…200円は必要になりますね。
ちょっとハマると1000円2000円程度は一瞬で溶けていく系なので、経済的に余裕のある人じゃないと、やり込むのは難しいと思われます(´'ω'`)
日記ネタにちょっと触るつもりが、1週間分の食費を吹き飛ばす事に…orz



操作方法としては、左手側の固定式トリガーで移動やジャンプ・ダッシュ等のアクションを。
右手で可動式のマウスに似た機器を操作し、こちらでは攻撃や視点移動等。
感覚としてはFPSやってる感じに近いかもですね。あ、これはTPSか。どちらにせよ、プレイ経験がある人なら割と馴染み易いかも。
空間自体はそこまで広くも無いですが、ジャンプやダッシュの複合や、マップの各種装置を使っての移動もでき、工夫次第で思わぬ場所へ行けたりするので、移動操作自体も面白く感じました。

いらないぐる、戦場へ

ゲームルールは、敵陣にあるコアを攻撃して破壊すれば勝利。タイムアップの場合は、コアの残耐久が多い陣営が勝利となる。
自機がやられても基本的には勝敗には関係なく、制限時間内であれば何度でも復活可能なので、ガンガン攻めていけるのはいいですね!(あんまりやられ過ぎると、リスポン待ちで相当タイムロスして足引っ張る事になっちゃうけど…)
しかし裏を返すと、撃破した相手も勿論復活してくるので戦線が崩れにくく、敵陣に攻め入るのは一苦労。
やはりこのテのチームプレイ系のゲームは、いかに攻め時を見極めるかが一番大事っぽいですね…

それでも回り込んでの敵陣強襲がやめられない!
僕はそういうかく乱系の仕事が大好きですが、実力が伴ってないのでどうみても足手まといです本当に有難うございました。


復活直後の様子
ゲーム中はなかなか忙しく、いい状況のカットは撮れず終い…


今日はCPUが相手の演習しかやっていないのですが、それでも戦闘の展開の速さは中々のもので、マップ構造を把握する為に辺りを観察していたら、いつの間にかおいてけぼり喰らったりやられていたりしました…w
そういう事をする前に、まずは状況把握ですね(´・ω・`)


自分側のチームは全国マッチングにより中身は全員人間で、相手はほぼ木偶のCPU。
つまり、ゲーム展開とはいってもほぼ撃墜競争状態だったんですけどね(´'ω'`)


戦闘終了後は、戦果に応じたEXPや機体カスタム用の素材(これを必要数集めるとパーツを購入できる)を貰って終了。
ゲームモード選択画面に戻り、余った時間で機体やキャラのカスタマイズを行って、丁度いいくらいですかね。
仮にプレイ時間が余ってても、ゲームを終了させると残時間がカスタム用の素材にコンバートされるので、そこは一応安心?

しかし僕は勿体無いからもう1回もう1回となってしまい、気がつけば上に書いたような散財状況に…ご利用は計画的にね!



このゲーム、ダッシュの挙動がボトムズのローラーダッシュっぽくて好き。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://iranigle.blog93.fc2.com/tb.php/5-181205d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。